生き残るヤツ


317BRON_TO_WIN

317:生き残るヤツ
原題 Born To Win(1971)
代表制作者 監督:アイヴァン・パッサー
キャスト 出演:ロバート・デ・ニーロ/ジョージ・シーガル/カレン・ブラック/バート・ヤング
要項 カラー/モノラル
時間 83分
ジャンル サスペンス
作品レビュー
ストーリー
俺はこの街で生き残ってやる、N.Y.のチンピラ、ジェイ・ジェイ(ジョージ・シーガル)は、覚醒剤の密売とケチな盗みで日々を食い繋いでいる。ある日、盗もうとした車の持ち主パーム(カレン・ブラック)と恋におち、共に街を抜け出そうとする。しかし舞い戻ったところを刑事デニー(ロバート・デ・ニーロ)に見つけられ、密売組織の囮捜査に利用されるが、失敗し、身代わりに仲間のビリーが毒殺される…。
解説
本作は70年代当時、多数制作されたインディペンデンス映画の秀作である。ニューヨークを舞台にシュールなドキュメンタリータッチで描写される、孤独な男の世界はバッサー監督の真骨頂。その世界で苦悩する若者を好演するのがジョージ・シーガル(「バージニアウルフなんてこわくない」でアカデミー賞)とカレン・ブラック(「ファイブ・イージー・ピーセス」でアカデミー賞)の実力派主演二人、そして後に「ゴッド・ファーザー�」でアカデミー賞を受賞し大スターとなる、若きロバート・デ・ニーロの初々しい演技もある、カルト・ファンも多い作品である。(田中 靖人)