キートンの蒸気船


109ST_BILL_JR

9:キートンの蒸気船
原題 Steamboat Bill Jr.(1928)
代表制作者 監督:バスター・キートン
キャスト 出演:バスター・キートン、アーネスト・トレンス
要項 白黒/サイレント
時間 69分
ジャンル コメディ
作品レビュー
■アクションコメディの真髄!!キートンの代表作■
アメリカ南部。ポンコツ蒸気船ビルは大金持ちキングの豪華客船の出現で経営を追い込まれていた。そこに船長の息子ウィリーとの再会の電報が届いた。赤ん坊の時以来、会っていない船長は『きっと、俺の様にたくましい男だ』と大喜び。しかし、実際に現れたのは軟弱な小男。おまけにキングの娘マリオンと恋仲。船長は激怒し、ウィリーを追い出し、キングに暴行して、保安官に捕まってしまう。一方、街には大型のハリケーンが接近していた…。無声映画のコメディ・キング バスター・キートンの代表作。チャップリンと違い、派手なアクションが売りだったキートンらしく、背後から壊れる家を小さな窓一つで抜けたり、風に吹き飛ばされ頭で滑走したり、木と一緒に空高く飛び上がるシーン等、今見ても驚きのシーンの連続も見逃せない。しかもスタントなしで挑戦しているので迫力満点だ!そして親子の絆をさりげなく描き、涙を誘う。笑って、感動して、驚く…そんな贅沢な一品が本作。