不思議の国のアリス 1903-1915


26Alice

26:不思議の国のアリス 1903-1915
原題 Alice in Wonderland 1903-1915(1903/1915)
代表制作者 監督:パーシー・ストウ(1903)/セシル・ヘプワース(1903)/W.W. ヤング(1915)  原作:ルイス・キャロル
キャスト 出演:メイ・クラーク(1903)/セシル・ヘプワース(1903)/ビオラ・サヴォイ(1915)
要項 白黒/サイレント
時間 60分
ジャンル ファンタジー
作品レビュー
【解説】
1903年に世界で最初に「不思議の国のアリス」は映画化されました。監督のセシル・ヘプワースはカエルの役も演じました。そして1915年には有名なジョン・テニエルによる挿絵が飛び出したかの様な、見事な映像美でW.W.ヤング監督が完全映画化します。しかしこのフィルムは近年、発見されるまで、その存在を知る人はとても少なかった為、幻の映画と云われていました。このDVDにはその2作が納められています。

【特別特典】 先着100名予約者のみ。
当社公式サイトOfficeISM限定 初回予約者のみ「アリスのお茶会メモ」付

【同封特典】
ジョン・テニエルのイラストによるアリス・カード2枚付