ムーン・ビースト


173MoonBeast

173:ムーン・ビースト
原題 Track of the Moon Beast(1976)
代表制作者 特殊メイク効果:リック・ベイカー
キャスト 出演:チェイス・コーデル/ドナ・レイ・ドレーク/グレゴリオ・サラ/フランシーヌ・ケスラー/ジョー・ブラスコ/ティモシー・ウエイン・ブラウン/ティム・バトラー
要項 カラー/モノラル
時間 80分
ジャンル ホラー
作品レビュー
【ストーリー】
隕石が月に衝突する大事件が発生した。その影響で流星雨が夜空に降り注いだ。ジョー・ロングボウはインディアンの血を受け継ぐ文化人類学者だった。彼は友人のキャシーとポールを引き合わすが、二人はすぐに気が合い家に行く。その途中で流星雨の一部がポールの頭上をかすめ、怪我をする。ポールは「何ともない」と言っているが、その病状は悪化していく。そして町外れの小さな家で老人が惨殺される。それはまるで7フィートもある大男で足跡はトカゲのようだった。ジョーは警察と捜査を始めるが…
【解説】
低予算映画でありながら、リチャード・アシュ監督はそう感じさせないクオリティーでこの作品を完成させている。彼は「わが愛は消え去りて」(1970)「バイオレンス・シティ/権力の炎」(1972)等で助監督を務めた経験が活かされている。そして何よりこの作品で驚くのは特殊メイクのクオリティーの高さ。これは特殊アーティスト リック・ベイカーによるものだ。ジョン・ランディス監督のデビュー作「シュロック」(1971)を手がけ、「スター・ウォーズ」(1977)「グレムリン2/新・種・誕・生」(1990)「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001)等多くの大作を手がけている。本作はそんな彼の幻の作品だと言えるだろう。