蜂女(はちおんな) インベージョン・オブ・ザ・ビー・ガールズ


199BeeGirls

199:蜂女(はちおんな) インベージョン・オブ・ザ・ビー・ガールズ
原題 Invasion Of The Bee Girls(1973)
代表制作者 監督:デニス・サンダース
キャスト 出演:ヴィクトリア・ヴェトリ/ウィリアム・スミス/アニトラ・フォード/クリフ・オズモンド/ライト・キング/ベン・ハマー/レネ・ボンド/コリーン・ブレナン
要項 カラー/モノラル
時間 86分
ジャンル ホラー
作品レビュー
【INTRODUCTION】
■エロティック・SFサスペンスの傑作。
■「エルビス オン ステージ」(1970) 「残虐療法 」(1964)のデニス・サンダースが監督
■主演にはB級映画アクターのウィリアム・スミス。代表作は「C・C・ライダー」(1970)「クローネンバーグの ファイヤーボール 」(1978)「マニアック・コップ」(1988)等
■惜しみもなくハリウッドの美女達が次々ヌードを披露。濡れ場シーンも盛りだくさん
■その濡れ場シーンの後に待ち受けるモンスターの特殊メイクも話題!
■蜂女軍団が時にはスタイリッシュ、時にはSEXY、時には残酷に攻める!
【STORY】
街で次々と男達が殺害される事件が勃発。事件を不審に思ったニールは事件を調査する。
殺された男達はブラント研究所の職員だと判明。ブラント研究所に乗り込む。
そこで待ち受けていた女性科学者スーザンは昆虫と人間の両棲人間を開発していた。
しかも実験は密かに成功していて、次々、街の女性を蜂女に変えていたのだった。