ロスト・ワールド 2in1


510TWO_LOST_WORLDS

510:ロスト・ワールド 2in1
原題 The Lost World / Two Lost Worlds(1925/1950)
代表制作者 監督:ハリー・O・ホイト(ロスト・ワールド)/ノーマン・ドーン(失われた世界)
キャスト ウォーレス・ビアリー(ロスト・ワールド)/ローラ・エリオット(失われた世界)/ベッシー・ラヴ(ロスト・ワールド)/ジム・アーネス(失われた世界)/ルイス・ストーン(ロスト・ワールド)/ビル・ケネディ(失われた世界)/アーサー・ホイト(ロスト・ワールド)/グロリア・ペトロフ(失われた世界)
要項 白黒/モノラル
時間 129分
ジャンル SF
作品レビュー
【INTRODUCTION】
「ロスト・ワールド」と「失われた世界」の両方を同時収録した幻のDVDパック!
(ロスト・ワールド)
名探偵シャーロック・ホームズの原作者として有名なアーサー・コナン・ドイルが、1912年に発表した小説「失われた世界」の初映画化作品。制作はR・ハドソン・ワターソン、監督はハリー・O・ホイト。そして、本作最大の見せ場である恐竜の特撮はウィリス・オブライエンが担当した。彼は1933年に「キングコング」の特撮も手がけ、ストップモーション・アニメーション(モデル・アニメーション)の父と呼ばれている。あの“シンドバッド”シリーズで有名なレイ・ハリーハウゼンの師匠である。また、本作で特筆すべきは登場する恐竜の数の多さであり、後年、スティーヴン・スピルバーグの「ジュラシック・パーク」が公開されるまで半世紀以上トップの座を譲らなかった。近年、CGにとって代わられた観のあるモデル・アニメの王道をいく名作と言えるだろう。
(失われた世界)
「極北の怒り」(1949)のボリス・ペトロフ製作による佳作。25年前に撮られた「ロスト・ワールド」とは異なり、本物のワニ等のは虫類にそれらしい扮装をさせ、特設ジオラマの上で演技させ、合成技術を使用する事で恐竜世界を表現している。特に映画の前半の大部分に用いられる大海賊との決戦シーンは迫力もあり、予算のかかった大掛かりな映画である事を見せつけられる。
【STORY】
(ロスト・ワールド)
イギリスのチャレンジャー教授率いる探検隊は、南米アマゾン川をさかのぼり人跡未踏の奥地にある“幻の台地”に到達する。その秘境には今も前世紀の恐竜たちが棲息しており、一行は様々な危険を乗り越えて首長竜(ブロントザウルス)を捕獲する。凱旋帰国を果たした一行だが、陸揚げの最中に檻が破損して恐竜はロンドン市街に暴れだす。街中をパニックに陥れた恐竜は大暴れして建物を破壊した挙句、崩れたロンドン橋からテームズ川に落下。海に向かって姿を消してしまう。
(失われた世界)
1830年、ハミルトン・クイーン号が処女航海が始まる。しかし船は度重なる海賊の襲撃を受けてしまい、一等航海士カーク・ハミルトンと婚約者エレーンと他三名は島にたどり着くが、そこは恐竜が生存し暴れ回る、太古の島だった!