大阪最後の日


46OSAKA_LAST_ONE_DAY

046:大阪最後の日
原題 Last One Day of OSAKA(2013)
代表制作者 監督:大木ミノル
キャスト 出演:みぶ真也/夏守陽平/若林奈緒子/沖一文字/西出明/浅尾典彦/坂本大星/大西里奈/森下真衣/荒木梨香/内田貴紀/阿見松ノ介
要項 カラー/ステレオ
時間 73分
ジャンル コメディ
作品レビュー
【INTRODUCTION】
その日、大阪で何が起こった?
■大阪最後の1日、何も知らず過ごす大阪の日常をシニカル・コメディとして描いた連作6編
■決して大爆笑出来るコメディではないがそこには人々の喜びと悲しみが混在し、観る者を何故か惹き付ける。
■監督は『最寄りの怪談』シリーズで『夏の桜』を担当した大木ミノル。
■新しい形のブラックユーモアに今世界が注目している。
【STORY】
『女流作家の苦悩』作家と編集者は締め切りに追われていた。しかし一向に進まない。(7:51)
『印刷戦線異常なし』印刷工場の職人とオタクの同人誌の支払いを巡る攻防戦。(10:55)
『借金チキン』ヤクザと債務者。やがて二人に不思議な友情が生まれる。(13:38)
『取り合う二人』ゲームを取り合う建設会社勤務の男とゲームマニアだったが・・・(15:14)
『接触事故』愛人と間違われた事故の加害者の運命は如何に?(16:00)
『大阪最後の日』秘密兵器が少女によって奪われた!?果たして少年と博士は奪回出来るのか?(9:58)